子育てママ応援企業

高橋洋子さん(サマンサジャパン株式会社)

サマンサジャパン株式会社

お客様が私を待っていてくださり、ありがとうと喜んでいただけることが、何よりのやりがいです。

  • 事業所名 / サマンサジャパン株式会社
  • 業  種 / 清掃業
  • 雇用形態 / パート

どのようなお仕事をされていますか

 病院での清掃です。公共スペースのほか、患者様のお部屋などもきれいにさせていただいています。
 4年生と2年生の姉妹がいますが、子どもたちを学校に送り出した後、8時30分から15時まで週5日間ほど働いています。

 

お仕事を始められた経緯を教えてください

 働くことを夫から勧められたことが直接のきっかけです。笑。子育てで家にいた私に、何かやったらいいんじゃないかとアドバイスをしてくれたのかなと思います。
 当時は上の子が幼稚園、下の子は家にいたのですが、求職活動のためという要件で保育所に預け、仕事探しを始めました。2カ月以内に仕事が決まらなければ保育所を退所になってしまいますので、時間的な余裕はありませんでした。
 運よく、家の近くの病院で清掃の求人を見つけました。私は掃除が好きですので、これだ!と思ってすぐに応募して採用されました。
 それ以来6年間、同じところで働かせてもらっています。
 その間には、会社のパフォーマンスコンテストのファッションショーでランウェイを歩かせていただいたこともありますし、社員やほかスタッフとの関係でも、よい環境の中で仕事をさせていただいています。あのタイミングでこの仕事を見つけられたのは、運命の出会いだったのかもしれませんね。

お仕事のやりがいを感じるのはどのようなですか

 会社の直接のお客様は病院ですが、病院を利用されるお客様を、私たちは「真のお客様」とお呼びし、その方々へのおもてなしの気持ちを込めてお仕事をしています。
 その「真のお客様」である患者様が、私がお部屋をきれいにすることに対して喜んでくださるのは、とてもうれしいことです。
 また、お客様の中には、病院の方には言いづらいんだけど、と言いながら私にお話しくださったりすることもありますし、お部屋に伺うと、待っていたのよ!と言われ、掃除なんていいからと、私を相手にお話される方もいらっしゃいます。
 私自身、何かあって疲れたり気持ちが下がったりしているときも、お客様からお声がけいただくことで元気をいただいていますし、反対に、元気がないお客様には、私から、他のお客様からいただいた元気を分けて差し上げたりすることもあります。
 また、普段は「サマンサさん」と呼ばれることが多い中で、名前で「高橋さん」と呼んでいただいたりするのも、本当にうれしく思います。
 そうしたお客様とのやり取りが、私にとっては宝物であり、この仕事のやりがいだと思います。

取材を終えて

 今回、スタッフの方3人にお話を伺いましたが、みなさんご自分の好きなこと、やりたいことをはっきり言葉にして表現されていたのが印象的でした。
 一般的には、言葉にして表現するのを恥ずかしがったり、心の奥ではそう思っていたとしても自分ではあまり意識していなかったりすることが多いように思うのですが、皆さんが直球で表現されたのは、研修で考えたり、お互いにそれを伝えあったりすることを、日ごろからされているためなのかなと感じました。それがお互いへの思いやりや気持ちのいい空気感につながっているように感じられ、仕事だけではなく、人間的にも成長する会社を目指されているというのも納得!のインタビューとなりました。

 そして写真撮影の時の皆さんの立ち姿のきれいなこと!
 所作や立ち居振る舞いは、きっと一生の宝物になると思います。
 働く時間も場所もご相談できる上に、そういったこともしっかり学べるお仕事。なんて素敵なんでしょう、と思いました。