女性応援企業

株式会社第一企画

50年以上、徳山を中心とした山口広島のみなさまの生活を支えてきた「愛情仕上げのクリーニング ホワイト急便 第一ドライ」を運営しています
株式会社第一企画
女性応援ポイント
  • 業  種 / クリーニング業
  • 所在地  / 山口県周南市櫛ヶ浜西塩田499-4
  • 従業員数 / 約240名  ※2020年1月時点
  • ホームページ / 

代表取締役 廣田達溜さんにお話を伺いました。

御社について教えてください。

今から50年以上前に、伯父の経営するクリーニング店で働いていた私の父が周南市内で独立開業したのが始まりです。経済成長とともにワイシャツやスーツを着るホワイトカラーの労働者が増える中、配送の回数を増やすことで実現した「朝出して夕方に受け取れる」というビジネスモデルが当時としては画期的で、店舗を増やしました。現在では、山口市から広島市までの範囲に144店舗、6工場を経営しています。

また、最近ではしみ抜きにも力を入れています。簡単なしみ抜き作業は工場でも行いますが、専門的な技術を要するものについては、数年前に本社の隣に立ち上げたしみ抜きを専門に担当する部門「しみ抜き工房清流」で、国内トップクラスの技術を学んだスタッフが一枚ずつ丁寧に対応しています。


▲しみ抜き工房は、たくさんの薬品の瓶やスポイト、ブラシ、虫眼鏡、ドライヤー、二層式洗濯機などのグッズが並び、まるで化学の実験室のよう!ここで色を抜いたり重ねたり、一枚ずつ丁寧に作業をされるそうです。取材のついでに家庭での洗濯時の汚れ落としのコツも伝授してくださいました。

 

 

 

どのような方がどのようなお仕事をされていますか。

弊社では240人くらいが働いていますが、うち社員は20人で、ほとんどは女性のパートスタッフです。20代から70代までと年齢層は幅広く、長く務めてくださる方も多くいます。

 

パートスタッフの仕事内容は、大きく分けて3種類あります。

まずは店舗での受付業務です。営業時間や定休日は、単独の店舗の場合と、スーパーの中にテナントとして入っている場合など、店舗によって若干の差がありますが、概ね一人一日5.5時間勤務、2~3人一組で店舗を運営していただいています。

次に、店舗でお預かりしたお客様の衣類を工場に配び、工場から店舗に戻す配送業務もあります。もともとは男性が多かったのですが、最近では女性の方が多くなりました。店舗スタッフも全員女性ですし、配達の際にお客様にお会いしても、女性の方が安心していただけるようです。細い道を通ることが多く、たくさん荷物を積んでいると後方が見にくいなど、運転に慣れていない方には難しい場合もあるかもしれませんが、普通免許で十分対応できますし、運転が好きな方にはお勧めしたい業務です。

そして最後の業務が、工場でのクリーニング作業です。ご自宅の洗濯と同じように洗うのは機械がしてくれますので、メインの仕事はプレスをかける仕上げ作業です。ワイシャツとズボンはそれぞれ専用のプレス機があり、2,3人のチームで流れ作業で行います。他はすべて一枚ずつ手作業で、電気と蒸気のアイロンで仕上げていきます。最初は難しいかもしれませんが、必ず慣れます。1か所の工場につき10人前後で作業しています。

 

お仕事の中で、大変なことはありますか?

クリーニング業界には、季節の変わり目の衣替えの時期にはお預かりする衣類が急増するという特徴があります。

店舗は、お預かりの量に応じて営業時間が変わるわけではありませんが、工場の場合は、お預かりの量が作業量に直結します。少ないときは、早ければ昼過ぎには勤務が終わってしまうこともある反面、反対に繁忙期は忙しくなりますので、年間の収入が安定しにくいかもしれません。

ただ、最近では季節の変わり目がわかりにくくなるなど、その季節変動も小さくなる傾向にあります。子育て中のお母さんなどには、繁忙期さえがんばって乗り切ってもらえたら、子育てと両立しながら働くにはとてもいい環境だと思います。

クリーニングのお仕事のやりがいはどのようなことですか?

お客様から「ありがとう」と言っていただけることは、何よりうれしいですね。

最近はネットでクリーニングを頼めるサービスが出てきましたので、そちらを利用する方が増えるのではないかと心配していたのですが、私の周囲ではあまり影響は出ていないように感じています。

店舗には、お預けと受取で最低2回はおいでいただきますし、毎週又は季節ごとに定期的においでくださることで、店舗やスタッフに親近感を持ってくださり、属人的なコミュニケーションが生まれる場合も少なくないようです。

クリーニングは、水や電気などと同様に、生活に不可欠なインフラの一つです。これからもお客様に安心しておいでいただける身近な存在として、お客様の生活を陰でしっかり支えていきたいと思っています。

 

最後に、働くことに関心をお持ちの女性に向けて、メッセージをいただけますか?

まずは前向きに考えてみていただけたらいいのではと思います。

子育て中の方や、子育ては一段落したけれど働いていない期間が長く自分にできるか不安、面接で断られるのではないかなどと、心配される方もいると思います。

でも、最初はみんな初心者です。やってみて、もしどうしても合わなかったら辞めてもいいと思います。

弊社では、お子さんが熱を出して急に休まなくてはならなくなってもフォローするなど、バックアップはしっかりしています。

クリーニングは、女性が得意な細やかさを活かせる業種ですし、慣れれば誰にでもできる仕事です。ぜひ前向きにチャレンジしていただきたいと思います。

取材を終えて

粭島櫛ケ浜線から細い路地に入った住宅街にある本社工場は、扉を開くと、天日干しした布団のような温かな香りが迎えてくれました。「道が分からないだろうから」とわざわざ近くの駐車場まで迎えに来てくださった廣田社長や、スタッフのみなさんの温かで明るい雰囲気に、会社の働きやすさを垣間見ることができました。

温かく迎えていただきありがとうございました。