女性応援企業

西日本高速道路株式会社 周南高速道路事務所

高速道路の安全・安心を最優先に、社会から信頼され成長する企業へ!
西日本高速道路株式会社 周南高速道路事務所
女性応援ポイント
・やまぐち女性活躍応援事業所
・やまぐち男女共同参画事業所
・しゅうなんイクボス同盟

西日本高速道路株式会社周南高速道路事務所 総務課長の稲田厚生さんにお話を伺いました。

どんなお仕事をされている会社ですか?

山陽自動車道岩国I.C.から山口南I.C.までの80Kmの管理をしています。
高速道路の管理といってもイメージがわきにくいかもしれませんが、お客さまが安心して安全にご利用いただけるように、道路やトンネル・橋のメンテナンスから清掃、樹木の伐採など様々な業務を実施しています。

 

 

どのような方が働いていらっしゃいますか?

当社の採用は、大阪にある本社で、滋賀県から沖縄県までの管内のスタッフを一括して年間100~130人ほどの規模で行っています。職務の専門性によって事務職のほか、土木職、施設職の区別があり、働き方によって管内を広く転勤する総合職と、比較的地域に密着した準総合職があります。
女性も、事務職だけでなく、土木職、施設職などにも増えてきており、総合職の女性もたくさんいます。

この事務所には22名の正社員のほか、事務補助を行う派遣社員が5名います。
私を含めた正社員は転勤でここに来ていますが、派遣社員は、当社の関連会社の人材派遣会社が、インターネットの人材募集サイトで募集して、来ていただいた方たちです。
現在は周南市内など近くにお住いの女性の方ばかりで、月曜から金曜までの週5日、8:50~17:20のフルタイムで働いてもらっており、小学生くらいのお子さんの子育て中の方もいらっしゃいます。

派遣社員の方はどのようなお仕事をされていますか?

主としてワード、エクセルなどのパソコンを使った事務的な補助作業です。
難しいプログラムを組んでいただいたりするようなことはありませんので、基本的な操作ができる方であれば大丈夫ということで募集しました。
派遣社員の方にも、できるだけ多様な仕事を経験し、できることの幅を広げてもらうことで、やりがいをもって働いてもらうことを心がけています。
また、転勤で3年程度の間隔で異動する正社員とは異なり、長い方は5年ほどこの事務所にいらっしゃいますので、過去の経緯などもよくご存じで、正社員からも頼りにされています。

お仕事の魅力を教えてください

私たちの仕事は、生活・経済活動に欠かせない重要インフラの高速道路を未来につないでいく仕事です。
陽自動車道は、建設から20年以上が経過し、老朽化対策なども急がれます。また、道路面の舗装は走行によって傷みますので、数年に一度は舗装をし直す必要もあります。
道路の巡回もしますし、事故などの場合には復旧のために現場に急行して陣頭指揮にもあたります。
安心して安全にご利用いただくことが何よりも大切です。
そのためにも、社員が意欲とやりがいをもってしっかり働ける職場づくりが大切だと考え、明るく風通しのいい雰囲気になるよう心がけています。正社員と派遣社員の壁もありませんし、時には笑いも必要です。
地域の小学校への出前授業や、中学生の職場体験の受け入れも行っています。
周南市のイクボス同盟には同盟発足時から加盟していますし、女性活躍などに関する県の様々な認証も取得しています。転勤族が多い事務所ですが、地域の方たちにもぜひ、私たちのような仕事があることを知っていただけたらうれしく思います。

取材を終えて

高速道路は、普段は高速で通過してしまうのであまりじっくり考えたことがありませんでしたが、道路の維持管理を行ってくださるこの会社のほか、サービスエリアの運営会社、料金所の運営会社など、本当に様々な方が様々な分野で関わってくださっていて、その上に私たちの快適な走行が成り立っているということがとてもよくわかりました。

また、最初事務所の入り口がわからなくてうろうろしている私たちに、県警高速隊の方が何かありましたか?と出てきてくださり、ご迷惑をおかけしたことに申し訳なく思った反面、こうやって私たちの安全を見守ってくださる方がいてくださるんだということを心強くも感じました。

取材の最後には派遣社員の方にお話を伺ったのですが、正社員の方と一緒にやりがいをもってお仕事をされていることがとてもよくわかりました。また、社員の方は出張も多いので、周南市に居ながらにして各地のお土産をいただけるのがうれしい、おやつの時間が楽しみ、とのことで、明るい職場の雰囲気が垣間見えた気がしました。